hostsファイルを使って、自宅サーバにドメイン名でアクセスする。

ドメインに自宅サーバのIPを設定していると、だいたいの場合、そのままでは、自宅のPCから、ドメイン名でサーバにアクセスすることができません。

これを解決するもっとも手っ取り早い方法が、「hostsファイル」です。

hostsファイルは、IPアドレスとホスト名の対応を記述したテキストファイルで、ここに記載されているドメイン名は、外部のDNSではなく、このファイルを元に変換されます。

設定方法

このファイルのパスは、WindowsXPの場合、
「C:\WINDOWS\system32\drivers\etc\hosts」
です。

これをエディタで開いて、最後の行に

192.168.1.77 www.example.com

と、記載して保存すれば完了です。これでドメイン名でのアクセスが出来るようになります。

カテゴリー: サーバ・インフラのこと   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

トラックバック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>