「Hard Disk:S.M.A.R.T. Command Failed」が発生!

サーバにおいて、電源供給不足が発生し、サーバがシャットダウン!
その後、一台のサーバに「Hard Disk:S.M.A.R.T. Command Failed」が発生!
サーバが起動しません・・・。

Hard Disk:S.M.A.R.T. Command Failed

Hard Disk:S.M.A.R.T. Command Failed

「S.M.A.R.T.」とは、ハードディスクの自己診断機能です。

Self-Monitoring, Analysis and Reporting Technology(セルフモニタリング・アナリシス・アンド・リポーティング・テクノロジー、略称: S.M.A.R.T.(スマート))は、ハードディスクドライブの障害の早期発見・故障の予測を目的としてハードディスクドライブに搭載されている機能である。

Self-Monitoring, Analysis and Reporting Technology – Wikipedia

今回の場合、これがうまく動作していない。要するに、ハードディスクがだめっぽいという症状・・・。

反省と戒めをこめて

ハードディスクが逝ってしまうと、当然ながら、サーバ環境の作り直しが必要となります。これが、サーバ仮想化を使用していれば、これは、ちょっときつい状況になります。

当たり前のことながら、サーバのバックアップや冗長化は、とても大事・・・。

カテゴリー: サーバ・インフラのこと   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

トラックバック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>