福岡で開催された、「ツイッター街おこし 中のヒトミーティング」に参加してきました。

5月9日(土)に、福岡で行われた、「ツイッター街おこし 中のヒトミーティング」に参加してきました。これは、twitterを使って、街をおこしの活動を行っている方々の事例やノウハウを紹介してくれるというセミナーです。

地方に住むものとしては、参考になる話ばかりで、勉強になりました。

自分的に特に印象に残ったコメントのまとめ。

  • 大企業は世界をフラット化させ、マーケティングしやすくしようとしているが、我々地域は自分の特色を色濃くしようとしている。
  • 街おこしには、よそ者で、若者で、馬鹿者な人が必要と言われるが、馬鹿者が、なかなかいない。
  • 短期間ですごいと驚かれる。本当は二年前からやっていた。こいつらは街を愛してるな、と思ってもらえたのが今につながっている。
  • ボランティリーベースで初めて、支援したい人が支援する流れがいい。この手のものはビジネスありきで始めると面白くない。
  • ITもアピールする為の手段、自分は楽しいではダメ。常に参加していただいている人目線で考えるべき。
  • ツイッターは、ニュータイプの世界。脳みそ同士がニューロがつながっている感覚。
ツイッター街おこし 中のヒトミーティング

ツイッター街おこし 中のヒトミーティング

おまけ

セミナーの様子をUst配信していたのですが、コメントが入るたび、修正するように対応している体制がすごいなあ。と思いました。

ツイッター街おこし 中のヒトミーティング (2)

ツイッター街おこし 中のヒトミーティング (2)

カテゴリー: ブログ   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

トラックバック

福岡で開催された、「ツイッター街おこし 中のヒトミーティング」に参加してきました。 への1件のコメント

  1. ピンバック: 「日本Androidの会@九州の緩やかな集まり in aipcafe」に参加しました。 « FlatLabs Blog

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>