「PECL::Imagick」のインストール

PHPで画像処理を行う場合、だいたいなことはGDでこと足りるので、どうしてもImageMagickを使いたい時にはexecで動かしていたのですが、PHP: ImageMagick – ManualImagickを確認したところ、Imagickを使うともっと使う幅が広がるような気がしたので、導入してみることにしました。

Imagick は、ImageMagick API を使用して画像の作成や修正を行う ネイティブ PHP 拡張モジュールです。
PHP: 導入 – Manual (ImageMagick)

Imagickのインストール

まずは、必要なパッケージをインストールします。

# yum install ImageMagick-devel

PECLコマンドを使って、imagickをインストールします。

# pecl install imagick

ん?ここで、エラーが出て失敗しました。

PHP version is at least 5.1.3... /tmp/pear/temp/imagick/configure: line 3339: test: Usage: /usr/bin/php-config [--prefix|--includes|--ldflags|--libs|--extension-dir|--include-dir|--php-binary|--version]: integer expression expected
configure: error: no. found 5.1.6
ERROR: `/tmp/pear/temp/imagick/configure --with-imagick' failed

うーん。というとこで、こんな記事を見つけました!

「php-config –vernumでバージョン番号を取得しようとしているが、–vernumオプションは存在しない。よってconfigureがコケる。」
とりあえず安直php-configを修正することにする。 …
そして再度imagickをインストール。
うまく行った!
[PHP]Imagickのインストールエラーの対処法 – DQNEO起業日記

ということなので、PECLのパッケージに問題ありそうです。

インストールしようとしているパッケージを確認すると、

Starting to download imagick-3.0.0.tgz (93,488 bytes)

となっています。

そして、PECL :: Package :: imagickを確認すると、State「bate」のVersion「3.0.1RC2」という最新のパッケージがあります。
PECL Imagick

修正されていることを期待して、これをインストールしてみます。

# pecl install imagick-3.0.1RC2
install ok: channel://pecl.php.net/imagick-3.0.1RC2

うまくいきました!

あとは、

# vi /etc/php.d/imagick.ini
extension=imagick.so

として、Apacheを再起動して、

# /etc/init.d/httpd restart

phpinfoを確認して、インストール完了です。

phpinfo

カテゴリー: サーバ・インフラのこと   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

トラックバック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>