仮想化ホストサーバのディスクの増設を行いました。

必要に応じて、切り出して使っている仮想化ホストサーバのディスク容量が少なくなってきたので、ディスクの増設を行いました。

物理ボリュームを確認します。

# /sbin/pvscan
  PV /dev/sda1   VG VolGroup00   lvm2 [929.31 GB / 95.69 GB free]
  Total: 1 [929.31 GB] / in use: 1 [929.31 GB] / in no VG: 0 [0   ]

増設したディスクの物理ボリュームを作成します。
※場合によってはfdiskをおこなってから。

# pvcreate /dev/sdb1
  Physical volume "/dev/sdb1" successfully created

もう一度、確認してみます。

# /sbin/pvscan
  PV /dev/sda1   VG VolGroup00      lvm2 [929.31 GB / 95.69 GB free]
  PV /dev/sdb1                       lvm2 [931.51 GB]
  Total: 2 [1.82 TB] / in use: 1 [929.31 GB] / in no VG: 1 [931.51 GB]

物理ボリュームが追加されたことが確認できました。

次に、新規に追加した物理ボリューム「/dev/sdb1」を既存のボリュームグループ「VolGroup00」に追加します。

# vgextend VolGroup00 /dev/sdb1
  Volume group "VolGroup00" successfully extended

再度、確認してみます。

# /sbin/pvscan
  PV /dev/sda1   VG VolGroup00   lvm2 [929.31 GB / 95.69 GB free]
  PV /dev/sdb1   VG VolGroup00   lvm2 [931.50 GB / 931.50 GB free]
  Total: 2 [1.82 TB] / in use: 2 [1.82 TB] / in no VG: 0 [0   ]

これでディスクの増設は、完了しました。

仮想化ごとに切り出し

これでまた、仮想サーバごとに論理ボリュームを作成して、切りだして使うことができるようになりました。

lvcreate  -L 256G  -n ServerName  VolGroup00

参考ページ

カテゴリー: サーバ・インフラのこと   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

トラックバック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>