「UnixBench」のインストールと実行

UnixBenchは、総合的なサーバ性能を計測するツールで、複数のサーバ性能を比較する時に重宝します。

Linux Benchmarking

Linux Benchmarking

ということで、UnixBenchのインストールから実行までのまとめです。。

  1. ともあれ、UnixBenchをダウンロードします。
    # wget http://www.hermit.org/Linux/Benchmarking/unixbench-5.1.2.tar.gz
  2. 必要なパッケージをインストールします。
    yum install libXext-devel
    yum install freeglut freeglut-devel
    yum install perl-Time-HiRes

    makeする
    ⇒エラーのためyum install libXext-develする

    UnixBenchをインストールしてみた – こい@備忘録

  3. 展開してmakeします。
    # tar zxvf unixbench-5.1.2.tar.gz
    # cd unixbench-5.1.2
    # make
    Checking distribution of files
    ./pgms  exists
    ./src  exists
    ./testdir  exists
    ./tmp  exists
    ./results  exists
  4. あとは、
    ./Run

    で実行開始です。

       #    #  #    #  #  #    #          #####   ######  #    #   ####   #    #
       #    #  ##   #  #   #  #           #    #  #       ##   #  #    #  #    #
       #    #  # #  #  #    ##            #####   #####   # #  #  #       ######
       #    #  #  # #  #    ##            #    #  #       #  # #  #       #    #
       #    #  #   ##  #   #  #           #    #  #       #   ##  #    #  #    #
        ####   #    #  #  #    #          #####   ######  #    #   ####   #    #
    
       Version 5.1.2                      Based on the Byte Magazine Unix Benchmark
    
       Multi-CPU version                  Version 5 revisions by Ian Smith,
                                          Sunnyvale, CA, USA
       December 22, 2007                  johantheghost at yahoo period com
    
  5. しばらく待つと、各項目と総合の評価値を出してくれますので、この数値を比べてサーバの性能を比較することができます。ちなみにこの数値は、決められた基準値と比べた性能差のようです。

    パフォーマンスを表す数値は、「George」と呼ばれるUNIXシステム「SPARCstation 20-61」の処理性能を基準にしている。SPARCstation 20-61の処理性能が「10」で、測定したLinuxパソコンの処理性能が「520」だった場合、「52倍高速である」と評価できる数値を結果として出力する。

    UnixBench とは – Linuxキーワード:ITpro

いろんなサーバを測定すると、まれに意外な結果がでたりして面白いです。

カテゴリー: サーバ・インフラのこと   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

トラックバック

「UnixBench」のインストールと実行 への2件のコメント

  1. ピンバック: 同じサーバで、XenとKVMのベンチマークをとって比較してみた。 – FlatLabs

  2. ピンバック: ベンチマークテストをやってみた | Yusuke's Hack Blog

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>