タグ別アーカイブ: PHP

PHPでHTMLの文法補正を行う「PECL::tidy」のインストール

Tidyは、HTML文書の文法上の誤りを修正したり、きれいなHTMLに整形するツールで、なにかと便利です。PECL::tidyを導入すると、PHP上でtidyのツールを扱うことができるようになります。 ということで、PE … 続きを読む

カテゴリー: 日本Androidの会 | タグ: , , | コメントをどうぞ

「PHP」の「PECL::APC」をキーバリュー型のメモリキャッシュとして使う。

先日、PHPの中間コードのキャッシュや最適化を行う拡張モジュールとして、APCの導入についてまとめましたが、APCの注目すべき別な機能として、memcachedライクなキーバリュー型のメモリキャッシュとしても使うこともで … 続きを読む

カテゴリー: サーバ・インフラのこと | タグ: , , | コメントをどうぞ

「PECL::APC」をインストールして、PHP高速化

APC(Alternative PHP Cache)は、PHPの中間コードのキャッシュや最適化を行う拡張モジュールで、これを導入することで、PHPの高速化が期待できます。 Alternative PHP Cache (A … 続きを読む

カテゴリー: サーバ・インフラのこと | タグ: , , | 8件のコメント

「PECL::memcache」のインストールと「memcached」の使いどころ

memcachedの導入について、 「memcached」をインストールして、複数のプロセスを自動起動するようにする。 で、まとめましたが、今回は、memcachedの使い方と使いどころについてまとめます。 memcac … 続きを読む

カテゴリー: サーバ・インフラのこと | タグ: , , | 3件のコメント

PHPの「cURL」を使って、「HTTPステータス・コード」を取得する。

PHPには、cURLの拡張モジュールが用意されていて、これを使うと、いろんなプロトコルで、他のサーバと通信することができます。 PHP は、Daniel Stenbergにより開発されたライブラリlibcurl をサポー … 続きを読む

カテゴリー: WEB技術のこと | タグ: , | コメントをどうぞ

PEAR::Text_CAPTCHAを使って、画像認証CAPTCHAシステムを導入する。

CAPTCHAとは、応答者がコンピュータでなく人であることを確認して、スパム投稿等を防ぐ為のの仕組みのことです。 これを手軽に実現できるのが、PEAR::Text_CAPTCHAです。 実際には、画像読み取りの技術も発達 … 続きを読む

カテゴリー: サーバ・インフラのこと | タグ: , , | 1件のコメント

PECL::JSON(JSON拡張モジュール)をインストールしてJSONデータを取り扱えるようにする。

PECL::JSONは、PHPでJSONデータを扱う為の拡張モジュールです。 これは、バージョン5.2.0以降のPHPには、デフォルトで組み込まれて有効になっているのですが、それ以前のバージョンの場合、別途インストールし … 続きを読む

カテゴリー: サーバ・インフラのこと | タグ: , , | コメントをどうぞ

PEAR::Mailを使って、メールのSMTP送信を手軽に実現する。

PEAR::Mailを使うと手軽にSMTP接続ができます。自宅サーバとかで、しばしば、設定が必要になるサブミッション・ポートの設定もスルーできます。 PEAR::Maiの導入 なにはともあれ、まずは、インストール。 「P … 続きを読む

カテゴリー: WEB技術のこと | タグ: , | コメントをどうぞ